Face wash

【VELYVELY(ブリーブリー)】の酵素洗顔パウダーで角質ケア!2種類のパウダーを比較

皮脂や汗が増え、お肌の不快指数が上がる夏。

私は真っ先にクレンジングや洗顔を見直します。

最近、新しく使い始めたのがVELYVELY(ブリーブリー)の酵素洗顔パウダー

これがとても良い!
口コミもすごく良いので期待していましたが、期待通りでした♡

VELYVELYの酵素洗顔パウダーは2種類あるので、使い心地を比べてみました。
ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです!

SPONSORED LINK

大人気の酵素洗顔パウダー2種類♡

こちらが大人気のVELYVELYの酵素洗顔パウダー。
1回分が個包装になっているので、衛生的だし旅行などへの持ち運びにも便利です♡

酵素洗顔って洗浄力が強い分、刺激も強そうなイメージですが、この洗顔パウダーは低刺激なので安心して使えます。

それでは、2種類の違いをレビューしていきます!

酵素洗顔パウダー

グリーンのパッケージの方が、緑茶粉末と酵素パウダーが配合された洗顔パウダー。

この洗顔パウダーの特徴は、
・古い角質、毛穴の老廃物や皮脂を除去する
・栄養成分が含まれた緑茶パウダー
・肌に透明感が出る
・洗い上がりはしっとり
・低刺激

グリーンの大好きなポイントは、ほんのり緑茶の香りがするところ!笑
本当に癒されるし、心地よい気分になれる。
香りって本当に大事だな〜と思う。

そして、洗い上がりがスッキリするのに乾燥せずにもっちりする。
トーンアップしている感じもとても好きです。

粉末はうっすらとグリーンがかっていて、ほんのり緑茶の香りがします。
この香りが本当にいいの!

そして、泡立ち最高!笑
私は泡立てネットを使いますが、本当にフワッフワの泡が出来上がります。

洗顔はこの泡が重要。
素肌を擦らず、泡の圧で汚れを押し出すイメージで洗うのがポイントです。

酵素ミルク洗顔パウダー

ブルーのパッケージの方が、乳タンパクエキスを含んだ酵素ミルク洗顔パウダー。

この洗顔パウダーの特徴は、
・乳タンパクエキスで栄養たっぷり
・水分感たっぷりで洗い上がりもしっとり
・古い角質、毛穴の老廃物や皮脂を除去する
・低刺激

緑茶の方に比べるとミルクの方がマイルドで、毛穴ケアと言うよりは栄養や保湿効果が高い!
でも洗い上がりはさっぱりもするし、トーンアップもします。

粉末は真っ白で、香りはほんのりベビーミルクのような香りがします。
そこまで香りは強くありません。

こちらも泡立ち最高!
泡は緑茶もミルクもそこまで違いはなく、どちらもフワフワモチモチの泡がたっぷり泡立ちます。

朝時間がない時は、泡立てネットを使わずに素手で泡立てる時もありますが、それでも結構泡立ちがいいです。
少しずつ水を足しながら、しっかりと泡立ててから顔に乗せます。

2種類の洗顔パウダーの違いは?

正直、使用感はそこまで違いがないです。
どちらも刺激がなく、洗い上がりはすっきりしっとり。

特徴としては、緑茶が「肌保護・毛穴ケア」、ミルクが「栄養・保湿」。

私は、毛穴の汚れや皮脂が気になる時は緑茶、肌がゆらいでいる時やトラブルがある時はミルク、と言う感じで肌の状態に合わせて使い分けています。

酵素洗顔パウダーの使用頻度は?

低刺激ではあるものの、角質を分解する酵素成分が含まれているため、週に2〜3回の使用が良いです。

私も、週に2〜3回の朝洗顔をこの酵素洗顔パウダーに変えて使用しています。

まとめ

結果、どっちも大好き!笑

酵素洗顔って、使うと毛穴のスッキリ感とかお肌の透明感が目に見えて分かるし、その後に使うスキンケアの肌馴染みも良くなるので、絶対に取り入れていきたいアイテムです。

VELYVELYの酵素洗顔パウダーは、角質や皮脂をしっかりと落としてくれるのに本当にしっとり洗い上がるので、乾燥肌の方でも安心して使えます。

VELYVELYは、思いがけなく「え。めっちゃいい!」ってなるアイテムが多くてやめられない。笑

酵素洗顔が気になっている方は、ぜひチェックしてみてください♡

tomomi

https://seollebytomomi.com/beauty/skincare/serendi-bubbletoxcleanser

SPONSORED LINK