Foundation

マスクメイクには【VELYVELY(ブリーブリー)】の“ミルクトーンアップクッション”がおすすめ!

毎日のマスク生活で、お肌への負担が心配な今日この頃。

マスクでほとんど顔は隠れているのに、しっかりとファンデーションしたくない。
でもスッピンは無理だし…。

そんな悩みを、またまた大好きなVELYVELY(ブリーブリー)が解決してくれました!

その名も『ミルクトーンアップクッション』!!

付け心地、ツヤ感、透明感。
すべて理想的です。

早速、魅力について語っていきます〜!

SPONSORED LINK

VELYVELY//MILK TONE UP CUSHION

こちらがマスク生活の救世主!
ミルクトーンアップクッション』

これはファンデーションではなく、お肌をトーンアップしてくれるクッションです。

ミルクトーンアップクッションの特徴

このクッションの特徴は、
・SPF50+、PA+++
・豊富な栄養分を含有したニュージーランドのMILKを配合
・スキンケアのような軽い付け心地
・白浮きしない!ナチュラルなトーンアップ
・保湿成分配合で自然なツヤ感を演出

写真で、すでに水分たっぷりでみずみずしい感じわかりますか?
付け心地もすごく軽くて、まるで何もつけていないかのようななめらかな仕上がりになります。

色味も白そうに見えるけれど、肌に馴染ませてみるとすごく自然にトーンアップします。
そして、ツヤ感も自然な輝きで本当に綺麗。

素肌をより美しい素肌感に魅せてくれる。

これにつきます。

ミルクトーンアップクッションの使い方

この写真は、ミルクトーンアップクッションのみ。
カバー力はあまり高くないけれど、小さい毛穴はカバーできます。

私は「ミルクトーンアップクッション+フェイスパウダー」でベースメイク完了!

カバー力が気になるのなら、コンシーラーやいつものファンデーションを追加で使用してもOKです。

●部分的にカバーしたい箇所がある場合
コンシーラーを使用してから、ミルクトーンアップクッションで仕上げ。

●顔全体のカバー力をあげたい場合
ミルクトーンアップクッションで肌トーンを補正した後、いつものファンデーションで仕上げ。

お直し用の日焼け止めクッションとしても使えるので、常にバッグにINしておきましょう♡

まとめ

このクッションを使用するようになってから、「めっちゃお肌綺麗!」と褒められることが本当に増えた!

え、いつももっとしっかり時間かけてメイクしてたのに!笑

結局、素肌感が一番ナチュラルで美しい。

そういうことだと思う。

いつもスキンケアだって頑張っているし、素肌を活かせるメイクができるのは嬉しい。
あとね、メイク時間がかなり短縮されました!

マスク生活は、意外とベースメイクを見直すチャンスだった!
ぜひチェックしてみてください♡

tomomi

 

▼【velyvely】の記事はこちら▼

https://seollebytomomi.com/beauty/skincare/velyvely-waterglowbalm

https://seollebytomomi.com/beauty/skincare/velyvely-cleansingbalm

https://seollebytomomi.com/beauty/skincare/velyvely-cleanser

https://seollebytomomi.com/beauty/makeup/velyvely-cushion

SPONSORED LINK